キンメダイの漁が始まりました!

2022年10月11日 おすすめ

御宿町では10月頃(外房つりきんめ鯛は11月)から漁が始まります。

身が柔らかく、煮つけやお刺身、しゃぶしゃぶ、鍋などで美味しくいただけます。

特に鮮度のいい金目鯛は刺身をバーナーで軽くあぶり、お好みの塩を振りかけて食べてみてください。

御宿町、勝浦市、鴨川市の漁師さんが徹底管理している「外房つりきんめ鯛」

「外房つりきんめ鯛」は御宿町、勝浦市、鴨川市の漁師さんがキンメダイの産卵サイクルなどを熟知したうえで禁漁期などを設けるなど徹底された管理をされています。また、11月から6月までの約半年間が漁期でその中でも700g以上のキンメダイしか選ばれません。

鮮度が非常に高く、上品なうまみのある脂ののった「外房つりきんめ鯛」は千葉ブランド水産物に認定されています。

外房つりきんめ鯛はもちろん一般的な金目鯛も新鮮でうまみのきいた脂がのっているので是非お試しください。

御宿町内での飲食店 宿泊施設 でもご堪能いただけます。(一部取り扱いがない場合もございます)

金目鯛は目が大きく、透き通っていてはっきりと発色しているのが新鮮な証拠です。